今日の鳥さん

kazuyo718.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:自然・風景( 27 )


2014年 12月 27日

厳寒の朝 12/27

この冬一番の冷え込み、アメダスの恵庭島松の最低気温は-16.7゚C、家を出た朝8時でも-13.0゚C
夏の間カワセミ探しに通った近くの漁川は河畔林がきれいに霧氷をつけていた。
b0203989_19373368.jpg

長都沼へ行く途中 遠くに恵庭岳を望む
b0203989_19385442.jpg

長都大橋から千歳川を見ると「けあらし」が湯気のように立ち上っている
b0203989_1940315.jpg

長都沼はかなり結氷が進んでいるが上流側はまだ結構水面が開いている
b0203989_19424746.jpg
白鳥が少し休んでいる程度、鴨の姿はほとんどなしだがミコアイサだけが残っていた。かなり遠くからまずは画像確保
b0203989_19431928.jpg
さらに近づこうとしたら、やはり逃げられた。
中央公園によってみたら池もほとんど凍って、カルガモが氷の上を慎重に歩いている
b0203989_19455240.jpg

カワアイサは姿がなかったが、ここで余り見ない白鷺が結構近くまで寄っても逃げずに居てくれた。
b0203989_19491059.jpg

余り大きくないので一瞬コサギかとも思ったがくちばしや足の色などからやはりダイサギ(チュウダイサギ?)かと
b0203989_19513044.jpg

行き帰りと買い物ついで3度ほどオジロの木のそばを通ったがオジロワシの姿はなし
[PR]

by kazuyo718 | 2014-12-27 19:55 | 自然・風景
2014年 10月 13日

恵庭渓谷の紅葉リンク

このblogの残容量が少ないため別のblogにアップしましたので↓のリンクでご覧ください

紅葉の恵庭渓谷2014へ


ついでに過去4年分のリンクもつけておきました

紅葉の恵庭渓谷2013へ

紅葉の恵庭渓谷2012へ

紅葉の恵庭渓谷2011へ

紅葉の恵庭渓谷2010へ


[PR]

by kazuyo718 | 2014-10-13 20:08 | 自然・風景
2014年 09月 14日

豪雨の爪痕2014

数十年に一度の豪雨に見舞われてから3日がすぎた。漁川上流のいつもの鳥見現場にいってみた
道道恵庭岳公園線は通行止めが続いているが、関門のガードマンに頼んで通してもらっって現場に近づくと
b0203989_20443371.jpg

現場にはいるとあまりのひどさに絶句、発電所の小屋に通じる吊り橋は吊っているワーヤーを残して流失
ダムの中にはたくさんの砂利が積み重なって大きな中洲ができている
b0203989_20532369.jpg

いつも車を止めるところのフェンスは土台からえぐられて無くなっている
b0203989_20542485.jpg
ゲートには流木が折り重なって引っかかり
水道水の取り入れのための堰堤にもたくさんの流木
b0203989_2059847.jpg

さらに上流側対岸の発電所にわたるための橋は、橋脚まで流されている。
まだ濁流が収まっていないので復旧工事は始まっていないが、かなり大がかりな工事になりそう。
工事が始まれば鳥見などできそうもないのでことしはここではヤマセミにはもう会えないかもしれない。
[PR]

by kazuyo718 | 2014-09-14 21:12 | 自然・風景
2014年 01月 15日

霧氷

連日厳しい冷え込みが続いている。朝から晴れ上がった今朝は最低気温が-19.2゚Cまで冷え込んで、漁川の川岸の木々にはきれいな霧氷が出来ていた。
b0203989_21102268.jpg

b0203989_2111728.jpg
b0203989_21113110.jpg

川から離れた場所は空気がかなり乾燥しているので霧氷は出来ていないが
川から水蒸気が蒸発して湿度の高い河川敷の木々や葦も見事な霧氷になっている。

厳寒続きで氷結し開水面が徐々に狭まっている公園の池は、流れのある部分が何とか凍らずに開いていたが水面から湯気が上がっているかのように見える
b0203989_21201079.jpg

この現象、相対的に温度が高い水面から蒸発した水蒸気が凍って湯気のように見える「けあらし」という現象で気温が-10゚C以下ぐらいになると見られる現象
狭まった水面を元気に泳いでいるヨシガモとオオバン、他の鴨は大分数が減ってきた
b0203989_21241974.jpg

そばのズミの赤い実も水蒸気が凍り付いた霧氷状態
b0203989_21254145.jpg


この後養魚場跡へいって雪踏みし路を固めながらダイサギにすこしずつ近づく
b0203989_21274926.jpg

先日は50mぐらいで飛び去ったが徐々に近づいたら25mぐらいまで近寄れた。
毎日の様に通った一昨年の冬は、最後は15mぐらいでも大丈夫になった
[PR]

by kazuyo718 | 2014-01-15 21:40 | 自然・風景
2013年 10月 29日

茂漁川

久しぶりに茂漁川へ
代表的なカワセミポイントだが、今年は目撃情報が余り無いので足が遠のいていたが
この時期としてはあまり寒くもないので散策を主、カワセミが見られたらもうけもののつもり
盛りを過ぎたようだが本流から分かれた「せせらぎ水路」は紅葉が良い感じ
b0203989_2091075.jpg

b0203989_2093885.jpg
b0203989_20112629.jpg
b0203989_2012333.jpg

本流の方はちょっと殺風景、予想通りカワセミの姿はなし
b0203989_20163453.jpg


先だってヤマセミポイントを覗いてみたが姿無し。先客によれば昨日と同じあたりに止まっていたが少し前に姿を消したらしい。
[PR]

by kazuyo718 | 2013-10-29 20:25 | 自然・風景
2012年 12月 20日

厳寒の朝

恵庭・千歳地方は朝から綺麗に晴れ上がり放射冷却で-17~-18℃とこの冬1番の冷え込み
鳥見に出たのは気温が上がり始めた9時近くになったがそれでも-12~13℃ぐらいb0203989_205542.jpg
近くの漁川
川から上がった水蒸気が木々に凍り付く「霧氷」が綺麗だ

(これを樹氷という人がいますが樹氷はまったくべつの物です)

長都沼へ向かう途中の千歳川
b0203989_20105097.jpg

水面から上がった水蒸気が凍って湯気のように見える
けあらし

もっと早い時間だともっと幻想的だったのでしょうが・・・・>
b0203989_20323721.jpg


長都沼
b0203989_20171953.jpg

 両側から徐々に水面が凍って雪も積もり、開いた部分は半分ぐらい。
マガンやヒシクイは既に南へ移動、白鳥も大半は渡ったが一部ここで冬を越す居残り組が少し>

お出かけ先から2羽戻ってきたようだ。
b0203989_20225560.jpg


水辺に近い雪原にシジュウカラ こんな所で餌は取れないだろうに・・・
b0203989_20245896.jpg
10時を回ってもまだまだ気温は上がらず、沼の傍のススキには今日は一日中霧氷が着いたままかな
[PR]

by kazuyo718 | 2012-12-20 20:35 | 自然・風景
2012年 10月 30日

支笏湖畔と千歳川の紅葉&長都沼

湖畔、休暇村付近
b0203989_1612463.jpg

b0203989_16575178.jpg

ビジターセンター付近
b0203989_1659419.jpg
b0203989_170475.jpg
ビジターセンターにはヤマセミも
b0203989_1715127.jpg

恵庭カワセミの会会員の尾田兄弟の写真展は明日まで
b0203989_173873.jpg


千歳川沿いの第一発電所の上からの眺望
b0203989_1763218.jpg

落差が130mとこの川沿いの発電所では最大の落差

かつて野鳥撮影で良く通ったあたりの紅葉もきれいだ。
b0203989_177336.jpg
b0203989_1712040.jpg


More(帰りに覗いた長都沼)
[PR]

by kazuyo718 | 2012-10-30 17:12 | 自然・風景
2012年 10月 25日

恵庭渓谷の紅葉2012

他の年の恵庭渓谷

紅葉の恵庭渓谷2014へ

紅葉の恵庭渓谷2013へ

紅葉の恵庭渓谷2011へ

紅葉の恵庭渓谷2010へ


漁川の支流のラルマナイ川沿いの渓谷


「ラルマナイの滝」
b0203989_21224962.jpg


すこし下流の「三段の滝」
b0203989_2126979.jpg


数百m上流の「白扇の滝」
b0203989_2128407.jpg
b0203989_2129356.jpg

家を出たときはきれいな青空だったが徐々に雲が多くなって渓谷に着いたときには完全な曇り空

今日は久しぶりに午前中は安定した青空だったが残念な事に通院日で鳥見は諦め、午後から紅葉のピークを迎えた恵庭渓谷へ
例年は10月14日前後にピークを迎える紅葉も今年は10日遅れ。この数日の寒気で一気に紅葉が進んだらしい。
[PR]

by kazuyo718 | 2012-10-25 21:40 | 自然・風景
2012年 02月 19日

厳寒の朝2.19 千歳川

b0203989_837728.jpg
連日-20℃前後の冷え込み。朝方は木々は霧氷(樹氷ではありません)に覆われ川面からは立ち上った水蒸気が湯気のようになったけあらしに覆われて幻想的な景色が作られる。
沼は完全に凍結しているのでハクチョウやカモ達は流れがあって凍っていない千歳川本流に集まってくる
b0203989_8445865.jpg

気温も多分ー10℃ぐらいまで上がってきてけあらしも大分収まってきたようだ。
b0203989_8482768.jpg
blogの制限容量に近づき容量確保のため一部画像を削除しました。(2014.9)

More
[PR]

by kazuyo718 | 2012-02-19 08:51 | 自然・風景
2012年 01月 16日

厳寒の朝 千歳川

長都大橋付近の千歳川 今日も朝から綺麗な青空
b0203989_21563617.jpg


連日の-20℃級の冷え込みで付近の長都沼も僅かに開いていた水面が数日前には完全に氷結し
この地で越冬に入っていたハクチョウやカモも千歳川の本流に移動してきた。
b0203989_221889.jpg
b0203989_2215195.jpg
b0203989_2221032.jpg
冷え込んだ朝は相対的に温度の高い水面から湯気が上がっているかのような「けあらし」と霧氷が幻想的な風景を作る。
[PR]

by kazuyo718 | 2012-01-16 22:19 | 自然・風景