今日の鳥さん

kazuyo718.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ダイサギ ( 30 ) タグの人気記事


2015年 03月 03日

ヒシクイの先遣隊

長都沼にヒシクイの群れが戻ってきた。
b0203989_2058954.jpg
10数羽の余り大きくない群れで先遣隊のよう
b0203989_20592937.jpg
b0203989_20595224.jpg

昨春この沼での南から戻ってきたヒシクイの初見は3/23なので20日ぐらい早い感じ

ダイサギ
春になって繁殖期が近づいて来たからか飾りバネがきれい
b0203989_2171413.jpg
b0203989_2174157.jpg
b0203989_2175942.jpg
b0203989_2181632.jpg


ツグミ
b0203989_2183212.jpg

天気がやっと回復したと思ったらまた明日は荒れるらしい
[PR]

by kazuyo718 | 2015-03-03 21:11 | 雑多
2015年 02月 25日

ダイサギほか

市内のいつものポイント。現場に近づくとダイサギはすぐに逃げだし
b0203989_18515872.jpg

b0203989_18582177.jpg
河畔林のてっぺんに移動
b0203989_18532566.jpg


川にはマガモしか居ないが、それも時々どこかに飛んでいったり戻ってきたり
b0203989_18541414.jpg

b0203989_1848599.jpg

小一時間まっても目当てのカワセミは姿を見せない。あきらめて長都沼へ
途中の道ばたにムクドリ
b0203989_18563988.jpg

沼にはわずかのオオハクチョウと・・・久しぶりにミコアイサのファミリーが居るが
b0203989_18595188.jpg

かなり離れているのに毎度のことだがすぐに飛ばれた
b0203989_190513.jpg
b0203989_1902715.jpg

午後、買い物の途中いつもの「新オジロの木」に
オジロワシ、今日も1羽だけ
b0203989_1912244.jpg

b0203989_19125039.jpg

5日ぶりの撮影だが、昨日も「新々オジロの木」に止まっていたがカメラを携帯していなかったので撮影はしていない。最近はこのそばを通ると5回に1回ぐらい遭遇、先月より確率が上がってきたような気がする。
[PR]

by kazuyo718 | 2015-02-25 19:20 | 雑多
2015年 02月 04日

再びWカワちゃん

6日ぶりに、先週末からの暴風雪で3日ほど行かなかったがその後、昨朝、今朝と会えなかったので午後再び出向くと居ました。越冬カワセミ
b0203989_17113957.jpg

思い切り引き延ばして
b0203989_17115671.jpg
やっぱり枝が邪魔

少し下流に、カワアイサ 今日は雄雌そろって
b0203989_1718410.jpg


b0203989_17183910.jpg

雌 一般的に鴨の雌は地味だがカワアイサは茶髪と寝癖のような頭髪が派手
b0203989_17191743.jpg


おまけはダイサギ
b0203989_17195076.jpg


今日も LumixGX7/G VARIO 100-300mm
[PR]

by kazuyo718 | 2015-02-04 17:22 | カワセミ・ヤマセミ
2015年 01月 16日

今日も良い天気

予報を見たら曇りマークがずらりだったが、南東の空は青空なので、ちょっと遅くなったが鳥見に出発
最初は昨日カワセミに出合えたポイント、現場に着くと・・・昨日と同じあたり込み入った枝の影にオレンジのポチ
b0203989_1872350.jpg

何とか枝を交わせるポジションを探したが
b0203989_189885.jpg
良いポジションが見つからなくて残念な画像
程なく下流へ向かって飛び去った。
b0203989_18112074.jpg
昨日は居なかったコガモとヒドリガモの雌。
1時間ほど待ったがカワセミは現れないので長都沼へ向かう
途中の雪原で親子らしきオジロとカラス。どうやらオジロの親が獲物を捕まえているらしい。
車を止めてカメラを構えたら、獲物を引きずるようにして飛び出した。
b0203989_18172663.jpg

獲物も鳥のようだが・・・付近にトビが無数にいるのでそのあたりかも。子らしきオジロも後を追って飛んでゆく
b0203989_18191614.jpg
雪原のさらに奥葦の影に降りてゆっくり調理しているのが双眼鏡で見てわかったが撮影は無理とあきらめた。

沼は下流の方まで水面が開いているが鳥の姿はまばら
目立ったのはダイサギぐらい
b0203989_18225633.jpg

b0203989_18231426.jpg


さっきの幼鳥オジロ? 沼を横切って南へ飛んでいった。
b0203989_18255628.jpg

[PR]

by kazuyo718 | 2015-01-16 18:26 | 雑多
2015年 01月 04日

ミコアイサほか 2015年鳥見始め

正月3が日もあけての今朝は冷え込みもさほどではなく青空も広がっているので鳥見始め。
長都沼方面へ向けて出かけた。途中のオジロの木にはオジロの姿なし、沼はここ数日の厳しい冷え込みの割には上流側は予想外に開水面が多かった。
b0203989_20591011.jpg
何も居ないと思ったら岸に小さな鴨が群れで。たぶんコガモ
b0203989_20572791.jpg上流の用水でミコアイサらしき姿を見つけてカメラを構えたが・・・・
先に気が付かれたらしく逃げられ失敗したが、うまいことに一旦上流へ飛び出したあと戻ってきて上空を下流側に通過
b0203989_2232130.jpg
b0203989_2233383.jpg
b0203989_2257100.jpg


沼にはオオハクチョウが結構な数
b0203989_226670.jpg

飛び去ったミコアイサを下流側で探したが見つからず。
過去の越冬カワセミ撮影ポイントは、鴨(主に コガモ)と
b0203989_2295363.jpg
ダイサギが居るだけ
b0203989_22105392.jpg

[PR]

by kazuyo718 | 2015-01-04 22:20 | 水鳥
2014年 12月 27日

厳寒の朝 12/27

この冬一番の冷え込み、アメダスの恵庭島松の最低気温は-16.7゚C、家を出た朝8時でも-13.0゚C
夏の間カワセミ探しに通った近くの漁川は河畔林がきれいに霧氷をつけていた。
b0203989_19373368.jpg

長都沼へ行く途中 遠くに恵庭岳を望む
b0203989_19385442.jpg

長都大橋から千歳川を見ると「けあらし」が湯気のように立ち上っている
b0203989_1940315.jpg

長都沼はかなり結氷が進んでいるが上流側はまだ結構水面が開いている
b0203989_19424746.jpg
白鳥が少し休んでいる程度、鴨の姿はほとんどなしだがミコアイサだけが残っていた。かなり遠くからまずは画像確保
b0203989_19431928.jpg
さらに近づこうとしたら、やはり逃げられた。
中央公園によってみたら池もほとんど凍って、カルガモが氷の上を慎重に歩いている
b0203989_19455240.jpg

カワアイサは姿がなかったが、ここで余り見ない白鷺が結構近くまで寄っても逃げずに居てくれた。
b0203989_19491059.jpg

余り大きくないので一瞬コサギかとも思ったがくちばしや足の色などからやはりダイサギ(チュウダイサギ?)かと
b0203989_19513044.jpg

行き帰りと買い物ついで3度ほどオジロの木のそばを通ったがオジロワシの姿はなし
[PR]

by kazuyo718 | 2014-12-27 19:55 | 自然・風景
2014年 12月 12日

タゲリ他

タゲリ(田鳧、田計里、学名:Vanellus vanellus)は、チドリ目チドリ科タゲリ属
b0203989_2025191.jpg

久しぶりの長都沼だが相変わらずオオハクチョウとカモが少し居る程度で閑散、ちらっと見かけたミコアイサにはすぐに逃げられ何も居ない水面を眺めていると・・・・ カラスにしては小さい鳥が1羽対岸の水際にいる。双眼鏡で見てみたら、タゲリではないか!! 特徴のある長く伸びた冠毛で見間違えることはない。(数年前の確か春にもやってきて話題になったことがある)
b0203989_20331964.jpg

鳩ぐらいの大きさで対岸なので400mm/7Dでは豆粒で拡大しても証拠画像にしかならない
b0203989_20382444.jpg
オオハクチョウと比べるとその大きさの違いがよくわかる。  
b0203989_20384753.jpg


今日の沼はオオハクチョウとマガモが少し、ダイサギもいたが横の用水の方に多くいた
b0203989_20414855.jpg

b0203989_20422627.jpg

長い首は普通折りたたんで飛ぶのだが、これは首から脚までまっすぐ伸びている。
b0203989_204389.jpg

[PR]

by kazuyo718 | 2014-12-12 20:50 | その他の野鳥
2014年 11月 05日

カワガラス

いつものヤマセミポイント近くで
b0203989_205521100.jpg

b0203989_20583596.jpg
速い流れによく流されないと感心する。川底の岩にしっかり爪をたてているんだろうなぁ
b0203989_2105869.jpg
結構長い時間首をつっこんでも平気だ。
b0203989_2194260.jpg
この付近にこの2羽の他にもう1羽いました。

ヤマセミは空振り続き今日も出会えません。

長都沼
相変わらずかもが少し居るだけ、白鳥と雁はほとんどが昨日の遊水池の方にいて沼にはほんの僅か
b0203989_2164173.jpg
中央付近の1羽がアメリカヒドリですが・・・遠くて豆粒ちょっとわかりにくいですね。

ダイサギが目の前を通過
b0203989_2134394.jpg

飛んでいるときは目立つが降りるのは葦の中なのでほとんど見えません
[PR]

by kazuyo718 | 2014-11-05 21:25 | その他の野鳥
2014年 03月 13日

千歳川

長都沼、水面は開いたが水辺のあちこちにカラスが一杯
白鳥も鴨も姿はなく、上流でダイサギ1羽を見ただけ
b0203989_21141245.jpg
千歳川の本流、長都大橋から
b0203989_21142226.jpg
オオハクチョウも鴨たちもこっちに集まっていた
b0203989_2114344.jpg

[PR]

by kazuyo718 | 2014-03-13 21:15 | 水鳥
2014年 01月 15日

霧氷

連日厳しい冷え込みが続いている。朝から晴れ上がった今朝は最低気温が-19.2゚Cまで冷え込んで、漁川の川岸の木々にはきれいな霧氷が出来ていた。
b0203989_21102268.jpg

b0203989_2111728.jpg
b0203989_21113110.jpg

川から離れた場所は空気がかなり乾燥しているので霧氷は出来ていないが
川から水蒸気が蒸発して湿度の高い河川敷の木々や葦も見事な霧氷になっている。

厳寒続きで氷結し開水面が徐々に狭まっている公園の池は、流れのある部分が何とか凍らずに開いていたが水面から湯気が上がっているかのように見える
b0203989_21201079.jpg

この現象、相対的に温度が高い水面から蒸発した水蒸気が凍って湯気のように見える「けあらし」という現象で気温が-10゚C以下ぐらいになると見られる現象
狭まった水面を元気に泳いでいるヨシガモとオオバン、他の鴨は大分数が減ってきた
b0203989_21241974.jpg

そばのズミの赤い実も水蒸気が凍り付いた霧氷状態
b0203989_21254145.jpg


この後養魚場跡へいって雪踏みし路を固めながらダイサギにすこしずつ近づく
b0203989_21274926.jpg

先日は50mぐらいで飛び去ったが徐々に近づいたら25mぐらいまで近寄れた。
毎日の様に通った一昨年の冬は、最後は15mぐらいでも大丈夫になった
[PR]

by kazuyo718 | 2014-01-15 21:40 | 自然・風景